西武鉄道◎日誌(撮影記)

西武鉄道新101系ばかり撮影している管理人のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JR東日本撮影(京葉線201系編)

8月20日に友達と一緒にJR東日本撮影に出かけました。今日は京葉線201系のみ搭載します。P8206384.jpgまずはケヨK2編成+52編成の新習志野行きから。この車両は1回しか見ませんでした。52編成側はピンボケなので・・・。
P8206399.jpg障害物が入ってしまいましたがケヨ74編成。シングルアームパンタグラフということはこの車両は元中央線トタT130編成(変更前トタT30編成)です。この車両の転属でケヨ21編成が運用離脱しました。P8206409.jpgケヨK3編成+53編成の東京行き。この車両の運行番号をよく見てみると・・・。P8206410.jpgなんと53運用でした。P8206413.jpgK3編成側も撮影。どうやらKが付く編成は4両、50番台の編成は6両のようです。P8206430.jpg K1編成+51編成の快速蘇我行き。P8206437.jpg 51編成側も撮影。デジタル無線対応工事を最初に施行したのがK1編成+51編成です。P8206455.jpg折り返してきたK3編成+53編成。この後やってきた編成で舞浜で。P8206473.jpgケヨ70編成。この車両も中央線転属組で中央線時代はトタT32編成でした。この車両の転属でケヨ23編成が運用離脱したようです(現在、サハ2両除いてケヨM66編成としての再出発を果たしており本日も見かけました。サハ2両は何らかの試験に使われるようで、試験後は廃車となるようです)。P8206511.jpg 3代目ケヨ72編成。この編成は分割可能に見えますが中間の車両が電気連結器ではない為、分割はできません。また、この編成は以前は初代ケヨ72編成とケヨ73編成でそれぞれ試作車が組み込まれていて今も昔も分割できない状態でした。しかしその後は量産車だけの車両で2代目ケヨ72編成となりました。さらに最近ケヨK1編成+51編成と2代目ケヨ72編成の中間運転台部分以外をケヨK1編成+51編成、ケヨK1編成+51編成の中間運転台部分以外を2代目ケヨ72編成と交換して現在に至ります。なので後期車を最後まで残す気満々のようです。

以上は京葉線201系編です。次回は京葉線205系編です。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/08/21(木) 11:03:38|
  2. JR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<秋津駅の人身事故の影響でダイヤが乱れる | ホーム | ミステリートレインが運行される(Bコース復路)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/08/22(金) 03:35:35 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://new101system.blog53.fc2.com/tb.php/172-92139d23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

西武新101系

Author:西武新101系
西武鉄道を中心に取り扱っているブログです。
管理人の文が下手なときがあったり、
管理人の性格上、撮影しても載せなかったり、
載せたとしても画像の羅列になることが多いのが
管理人クオリティです。
まあそこはご愛嬌ってことで。

鉄道的電光掲示板とか

8月15日にブログ再編します。  
近況コメント (10/16 up)
Finetoday

アクセスカウンター(2010年7月設置)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ村

↓1日一回クリックお願いします。 にほんブログ村 鉄道ブログ 西武線へ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

新101系とブロともになってくれる人募集中です。

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
10534位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2356位
アクセスランキングを見る>>

ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。