西武鉄道◎日誌(撮影記)

西武鉄道新101系ばかり撮影している管理人のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏至の日の新101系

昨日(22日)は一年で一番日照時間の長い日の夏至でした。
日本では梅雨の時期にあたるため、例年は雨か曇りという天気ですが、今年は珍しく晴れました。P1100932_convert_20110623214934.jpg
最初に見たのは271F+1303F。
これ以降この編成は見かけませんでした。P1100977_convert_20110623215258.jpg
撮影の目的は新101系担当の臨時の小手指始発各停飯能行5905列車。
編成は287F+1309Fでした。
ピンが死んでいるのは気にしない方針。
この列車は本来は回送列車なのですが、節電ダイヤによる小手指以北の本数削減の影響で営業列車となっています。P5314237.jpg
参考までに普段の回送列車の様子を。
時間調整を行うためか、仏子の中線で数分停車します。
まあ、しばらくの間見られませんが。P1100979_convert_20110623220425.jpg
強引ですが、新旧前パンの並び。
※手前に柵が写っていますがライフビューを使用したため、身を乗り出す行為はしていません。
P1100986_convert_20110623222857.jpg
一度やってみたかったことその1、新101系の2人用座席から入間市の大カーブで後ろの車両を窓越しに見る。
そういえば、小手指~飯能を新101系に乗って移動するのは結構久しぶりでした。
因みに3ドア車の乗務員室のすぐ横の席は2人掛けなので、僕はカップル専用席(笑)と呼んでいます。
まあ、この座席にカップルが座っているところなんて僕は見たことありませんが。
P1100988_convert_20110623223254.jpg
一度やってみたかったことその2、新101系に乗って入間市~仏子間の絶景(?)をみる。
たぶん、ここが西武線の中で一番景色のいい車窓に感じますよ、僕は。

夜?夕方?の部?
夏至ならではの記録として、287F+1309Fが担当する2168レの走行写真を撮影してきました。
P1110055_convert_20110623221945.jpg
5702レに入っている1301F。18時44分頃の様子です。P1110071_convert_20110623222416.jpg
本番、2168レに入る287F+1309F。露出無し、ノイジーと酷い画像ですね。18時55分頃の画像です。

結構満足のいく撮影でしたとさ。めでたしめでたし。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/23(木) 22:38:08|
  2. 新101系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<困ったときの気まぐれ写真 | ホーム | 201系>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://new101system.blog53.fc2.com/tb.php/547-bc19bd4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

西武新101系

Author:西武新101系
西武鉄道を中心に取り扱っているブログです。
管理人の文が下手なときがあったり、
管理人の性格上、撮影しても載せなかったり、
載せたとしても画像の羅列になることが多いのが
管理人クオリティです。
まあそこはご愛嬌ってことで。

鉄道的電光掲示板とか

8月15日にブログ再編します。  
近況コメント (10/16 up)
Finetoday

アクセスカウンター(2010年7月設置)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ村

↓1日一回クリックお願いします。 にほんブログ村 鉄道ブログ 西武線へ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

新101系とブロともになってくれる人募集中です。

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
11302位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2523位
アクセスランキングを見る>>

ネガティブな言葉

 

Presented by.球体関節寝子人形。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。